〈後編〉北京の蟻と鼠は大成を夢見る

「ネズミ族」—。2010年頃から中国国内で囁かれるようになった「地下住人」を指す造語だ。彼らは太陽の光も届かない薄暗い地下で、ネズミ同然の生活を送っているという。

Read More

自殺大国・韓国 最新トレンド『偽葬式』を追う

「自殺大国」と聞いて、まず頭に浮かぶのは我が国・日本。しかし実際にはその座も、2002年には韓国に譲っていることをご存知だろうか。自殺が社会問題になるなか、韓国人はどのようにして精神を維持しているのだろうか。今回、韓国でトレンドの兆しにあるひとつのサービスに着目。それが〝偽葬式〟だ。

Read More

原発20キロ圏内に生きる男

東日本大震災から早2年。福島県双葉郡の富岡町は今なお立入禁止の警戒区域に指定されている。男、松村直登はこの地でたった独り生きる決意をした。危険地域で孤独に暮らしてきた男が語る、愛と憎しみの2年間。

Read More

日出る国の新型ホームレス、ネットカフェ難民

最近じゃ世界のドコへ行ってもネットカフェはあるけど、日本の場合は設備の整い方がハンパじゃない。レジでは食べ物も買えるし、どこも基本的に個室が用意されていて、その中にはパソコンやテレビ、リクライニングチェアが常備されている。何千冊というマンガも置かれているし、シャワールームの設置されている店も。

Read More