秋田の限界集落に赴き、「朽ちていく写真たち」を見てきた。

「ハイ、着きましたよ!」——。早朝から電車、バス、飛行機、バス、バスといくつもの移動手段を駆使した挙げ句、いよいよ睡魔に襲われ始めたころ、ようやく目当ての村に着いた。

Read More

デコトラの田附勝、東北の限界集落に自らを「しまう」

2013年夏、デコトラや東北を追う写真家 田附勝が、秋田県の山奥にある集落を舞台にひっそりと写真展を開いた。それは前代未聞の「朽ちていく写真」を飾ったものだった……。

Read More

東北の森で野ジカを追い、その暗がりに太古日本のクオリアを見出す

東北の闇夜に浮かぶ上がる一筋の閃光。時空を越えて太古の日本人に我々の精神が重なったとき、そこに神鹿と荒覇吐(あらはばき)が姿を現わす。日本の写真とはなにか—? 自らの手と足でそれを追い求める写真家、田附 勝の東北冒険譚、その深層をたどる。

Read More