VICE Photo Issue 2013 | 新田桂一 × 駕籠真太郎

今年11月に限定配布したVICEマガジン『フォトイシュー』日本版から、寄稿作家の新田桂一氏、駕籠真太郎氏がコラボ作品を語る。新田氏が幼少時代から続ける「セルフポートレート」と、駕籠氏が手掛ける「特殊似顔絵」を組み合わせると……!?

Read More

ツノニンゲンと変態おっさんに焦がれる高橋智美

ウサギ、イヌ、ヤギ……。そのどれとも言いにくい、『コーンヘッズ』に出てきたコーンアタマの宇宙人夫婦を想起させなくもないツノの生えたスキンヘッドの肖像画を描くのは、画家の高橋智美。彼女の目には、人間がこんな風に写って見えるらしい。

Read More

真鍋大度は電気パルスで表情をコピーする

いくつもの電気パルスを顔につけ、自家製のテクノ・サントラに合わせて自分の表情をありえないスピードとありえない口と眉毛の動きで動かしまくる真鍋大度は日本のアーティスト。

Read More

抜けた首の色気

奇想漫画家、駕籠真太郎。なんとも不謹慎なネタで溢れかえる彼のマンガは、マンガという枠組みを超え、早くも現代の領域に突入しようとしている。そんな駕籠が最近ハマッているのが、タイを含む東南アジア全域に伝承される妖怪『抜け首』。

Read More