世界一ピュアな 伝説のパパラッチ小僧


〝The Key To On The Rox〟

これはロスのオン・ザ・ロックスというナイトクラブでのことだ。1976年にボブ・マーリーのコンサートがあってね。そこにリンゴ・スターが来ているという情報が入って、撮りに行った。写真のなかでリンゴが持っているのは、VIPルームのキー。一部のVIPが持っているもので、まさにそのキーでVIPルームを開ける瞬間を撮った。たまたまジョン・レノンもオノ・ヨーコと一緒に来ていたんだ。

この時は、クラブの切符売り場にミッシェルという名の女友達が働いていた。彼女はゲストリストを見て、そこにリンゴ・スターの名があることを知り、僕に電話をかけてきた。「リンゴ・スターが来るからすぐに来て!」とね。ちょうど会場から5分のところに住んでいたから、すぐに駆けつけたんだ。

〝I Was A Teenage Paparazzo〟

これはデヴィッド・ボウイ。僕がまだ学生だった頃に撮った、パパラッチとしては最初の撮影となったものだ。ボウイを朝まで張り込んで、ようやく撮れた。

彼はハリウッドのと或るレコーディングスタジオに篭もっていたんだが、そこにいることを知れたのも、僕の友達が音楽業界でたくさん働いていたおかげさ。今でもその日のことははっきりと思い出せるよ。