被災地福島の子どもたち、自らの写真と文字で現地復興を伝える。


太田あま音(宮城県・筆甫支局)

うちは昔ながらのやり方でお米の苗を田んぼで育てています。 無農薬です。お米は日本人の主食だから大事です。震災の年は放射能がばらまかれ田んぼが汚染され、安心して食べられなくなりました。

今は、放射能を測りながら食べています。自分が手伝って出来たお米が一番おいしいです。