カメラ雑誌「日本カメラ」6月号に寄稿


カメラ雑誌「日本カメラ」6月号グラビアページにて、深瀬昌久が掲載されました。

トモ・コスガのキュレーションによる展覧会『救いようのないエゴイスト』に関連し、展示予定の作品『烏・夢遊飛行』のうち7点が掲載されております。

10983363_477379089087923_7521663894849484423_n

本作は「カメラ毎日」誌にて1976年から1982年にかけて掲載された写真連載『烏』全8回のうち、第6回にあたるもの。深瀬の代表作『鴉』といえばモノクロームの印象が強いですが、この基となった連載では全8回のうち1回、4回、そして本作6回がカラー作品で構成され、なかでも本作はモンタージュ技法を採用する点で異彩を放ちます。

11147247_477379239087908_8989988829547900982_n

「日本カメラ」では、今回の展覧会を象徴する『烏・夢遊飛行』をどこよりも早く先行公開すると共に、作品解説ページp.75にて本展コンセプトを説明させて頂いております。

10646843_477379249087907_1413109557694836138_n